山形新聞 試読 7日目

このエントリーをはてなブックマークに追加
1週間試読 TOP ≫1日目 ≫2日目 ≫3日目 ≫4日目 ≫5日目 ≫6日目 ≫7日目

~ 七福神が教える「山形新聞 1週間無料お試し読み」の楽しみ方 ~

最終7日目を担当する、恵比寿天じゃ!

皆からは風貌のように漁業の神、特に商売繁昌の神様として崇められておるのぉ。

今日はワシが山形新聞の1週間無料試読の最終日を楽しめるよう、教えてしんぜよう!!




自分の関心のあることから知識を広げていくのじゃ‼


オホン。山形新聞を1週間読んでみてどうじゃったかのう?

感想は各々あるじゃろうが、「知る」ということが大切なのはわかってもらえたかのぉ?。

今はインターネットも普及しており、情報は簡単に手に入る時代と思われがちじゃが、実際は逆に知らないことが多い「情報格差社会」が生じておる。

特に、皆が勘違いをしておる「インターネットの無料情報」などは情報などではない。無料で手に入るものなど、日本中の誰でも知っていて当然の「常識」なんじゃ。

よいか、「新聞を読んでいる人」と「新聞を読んでいない人」の見分け方など、向き合って5分も付き合わなくてもわかるもんなんじゃ。

それは、とにかく「知らない」のじゃ。もちろん、新聞のニュースだけではないぞ。万事が万事、「知ろう」としておらない姿勢が生活・全身からにじみ出ておる。

知ろうとしておらんのじゃから、知らなくて当然なんじゃが、残念なことに、いつの時代も知らない人が幸せになった試しなどないのじゃ。現に新聞を読んでいる子供の学力が高いのは、各調査機関の結果で明らかじゃろ?。

じゃから、ワシ等七福神が「知らない人より、知っている者の方が幸が多い」と1週間の無料試読の機会でで申してきたたんじゃ。よいか「知ることは何より大事」じゃぞ。

≪ 6日目に戻る 今日は最終7日目 ≫ 1週間無料試読 TOPへ