【第983話】差し入れ

山形新聞米沢東専売所からです。

地元のお店の方より、何と専売所に差し入れをいただきました。

少しづつ、この街の仲間に受け入れていただいているようで大変うれしいです。

齋藤さんも満面の笑みです。

パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

つづく・・・。

 

【第981話】春の交通安全運動

山形新聞糠野目専売所からです。

辻くんが社有車に乗り込み、お出かけのようです。

春の交通安全運動期間中ですので十分注意して運転してくださいね。

パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

つづく・・・。

 

【第980話】明日の朝刊折込み

山形新聞米沢東専売所からです。

「EAST YONEZAWA & EAST NUKANOME」の4月号を明日の朝刊折込みでお届けします。

今月号も内容充実なので、是非ご覧ください。

パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

つづく・・・。

 

【第979話】サッパリ

山形新聞糠野目専売所からです。

今日はいつものように神田くんがバイクの給油に向かうようです。

髪も切ってサッパリした表情です。

パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

つづく・・・。

 

【第978話】ピンチヒッター

山形新聞糠野目専売所からです。

今日はいつもバイクの給油をしている神田くんが交替休日の為、辻くんがバイクの面倒をみています。

山形新聞糠野目専売所と米沢東専売所では置賜地方の新聞店で唯一、社員は交替で休日を取得することができます。

有給休暇も昨年は2名の社員が全消化しております。

もちろん、社員のみでなくアルバイトの皆さんも山形県の新聞店で唯一、交替で休日を取得します。(注・欠員が出た場合は休出をお願いする場合がございます)

そうした環境もあり、おかげさまで「国内総人手不足時代」の中でも3月は4名、4月も既に5名の方より求人の応募をいただいております。

私達は「人財」は「会社の宝」と考え、求人を止めることはございません。

興味がある方は是非、お問い合わせください。

山形新聞米沢東専売所:☎0238-22-6688

山形新聞糠野目専売所:☎0238-49-7715

パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

つづく・・・。

 

【第977話】中休み

山形新聞糠野目専売所からです。

朝刊配達に立ち会った神田くんがお昼から出社してきました。

朝刊配達は朝の2~3時間程度の仕事の為、立ち会った社員は中休みをとってお昼から出社してきます。

パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

つづく・・・。

 

【第976話】業界用語:タタキ

山形新聞米沢東専売所からです。

業界ではチラシをキレイに整えることを「チラシを叩く」「叩き」とか呼びます。

要はチラシをタテにして、はみ出しているチラシを手で叩いて入れてやることを指します。

ウチでは専用の機械で下からバイブレーションとエアーを吹きかけ、簡単にチラシを整えることができます。

ちょうど、佐藤さんが「タタキ」作業の真っ最中のようです。

パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

つづく・・・。