【第975話】開店準備

山形新聞米沢東専売所からです。

休刊日も明け、いつものように新聞店の業務が始まります。

お店のトレードマークも準備OKです。

パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

つづく・・・。

 

【第974話】4月号が完成

山形新聞糠野目専売所からです。

辻くんが印刷発注前のウチのミニコミ紙「EAST YONEZAWA」と「EAST OKITAMA」を観ています。

4月15か16日には折り込みたいと予定しています。(変更あり)

パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

つづく・・・。

 

【第973話】本の宅配便

山形新聞米沢東専売所からです。

正信君が出社早々、本のお届けに行くようです。

山形新聞販売店では「本の宅配便」というサービスがあり、山形新聞に本を注文すると近くの販売店でお届けします。

機会があれば、是非ご利用ください。

パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

つづく・・・。

 

【第972話】援軍

山形新聞糠野目専売所からです。

今日は齋藤さんに糠野目の店に来てもらっています。

こういう所が「超人手不足時代」でもウチの強みです。

パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

つづく・・・。

 

【第971話】タイヤ交換

山形新聞糠野目専売所からです。

配達用のバイクもタイヤ交換が終了し、神田くんがチェックしているみたいです。

運転の感覚も変わるので、十分注意してくださいね。

パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

つづく・・・。

 

【第970話】4月の受付開始

山形新聞糠野目専売所からです。

大好評の「やましん ぬりえコンテスト」も4月の受付が始まりました。

10歳以下のお子さんが貰える参加賞も充実して皆さんのご参加をお待ちしています。

パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

つづく・・・。

 

【第969話】新年度のスタートは店番

服部です。

今日から新年度がスタートです。

しかし、ウチのママさんスタッフのお子さんで今年の進学が5名。(驚)

今年に入って受験シーズンあたりから大忙しで、今は進学先の準備のピーク。(笑)

したがって、今日も私が店番。

まっ、めでたいことなんでイイんですけど。

入学式が一斉に始まる、ここ一週間はこんな感じでしょう。(諦)

パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

つづく・・・。

 

 

 

【第968話】お届けの品

山形新聞糠野目専売所からです。

神田くんがお客様へのお届けの品を準備しているようです。

天気が良くてバイクを乗るには気持ちの良い日が続いてます。

パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

つづく・・・。